Mac OS X:USBメモリをGUID形式でパーティション化する方法

投稿日:

Macのメンテナンスソフト「ドライブジーニアス3」を使っています.

このソフトにはブートディスクビルダーというソフトが同梱されており,4GのUSBメモリまたは外付けハードディスク、DVD-Rに起動用のディスクを作成することができます.

これら起動用のディスクを作成する場合は,GUID形式でパーティション化する必要があります.
ここではその作成手順をご紹介します.

ここでは4GBのUSBメモリを例に説明します.

  1. USBメモリを挿入し,ディスクユーティリティを起動します.
  2. 画面左のディスクの一覧からフォーマットするUSBを選択します.
    この時,上位階層のディスクを選択してください.
    上位階層のディスクを選択すると「パーティション」が表示されますが,下位のディスクを選択すると,「パーティション」が表示されません.
  3. 「パーティション」を選択します.
  4. 「ボリュームの方式」がデフォルトで「現在の設定」になっているので,いくつのパーティションに分割するかを選択します.
  5. 名前を任意で入力します.
  6. フォーマットの種類を「Mac OS拡張(ジャーナリング)」にします.
  7. [オプション]ボタンをクリックします.
  8. パーティション方式の選択画面が表示されるので,「GUIDパーティションテーブル」を選択し,[OK]ボタンをクリックします.
  9. [適用]ボタンをクリックします.
  10. 確認の画面が表示されるので,[パーティション]をクリックします.

以上で「Mac OS拡張(ジャーナリング)」フォーマット,「GUIDパーティション」が作成されます.
ディスクユーティリティを終了してください.

ブートディスクの作成方法については,iGeek.Ink.のドライブジーニアス3のFAQ「Q. ブートディスクビルダーの使い方を教えて下さい」に記載されています.
http://www.igeekinc.com/products/drivegenius3.html#27

ブートディスクビルダーによるブートディスクの作成には,2時間ぐらいかかりましたが,作成したUSBブートディスクでの起動は10数秒と,高速でした.(iMac early 2009で)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

fifteen + 9 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)