取引先のマシンで、Windows XP Service Pack 2から3にしてから、Microsoft Updateでの更新を何度行っても失敗します。
取引先のマシンはプロキシを経由してインターネットに接続しています。

ダウンロードが出来ないようなので、マイクロソフトのダウンロードセンターから更新プログラムを個別にダウンロードして実行すると、更新はできま す。
しかし更新プログラムが70個を超えるまでになると、さすがに一つずつダウンロードするのは現実的ではありません。

Windows Updates Downloaderというソフトを使うと更新プログラムを一括ダウンロードできるようですが、Update Listsは何ヶ月も前のものだったり、また70もの更新プログラムをUpdate Listsと照らし合わせるだけでも一苦労です。

そこでもう少しネットで調べてみると、解決方法が見つかりました。
以下の方法です。

  1. コマンドプロンプトで「proxycfg -u」を実行する
  2. マシンを再起動する。
  3. Microsoft Updateを実行する。

(2は必要ないかも)

以下のサイトを参考にしました。

プログラマ的メモ置き場(仮)
Microsoft Update ダウンロード失敗
@IT
Windows Update で失敗
よそ行き顔で
Windows Update (0x80072EFD, 0x8024402C, 0x80240030, 0x8024502d)