SOY CMS導入時、テンプレートとページ雛形の違い、使い方がよく分かりませんでした。
というか今もよく分かっていないので、以下の記事はもしかして間違っているかもしれません。

SOY CMSを導入してブログページを作成し、記事も投稿したところ、見栄えが全然整っていなかったので、とりあえず「テンプレートパックの配布」ページから気に入ったのをダウンロードし、適用してみました。

テンプレート(ページ雛形)のアップロード
「ページ」ー「ページ雛形管理」ー「ページ雛形のアップロード」。
テンプレート(ページ雛形)の適用
「ページ」ーブログの「編集」ー「テンプレート」ー「ページ雛形の適用」

適用してみると、やはり色々変更したくなったのですが、今から振り返るとテンプレートとページ雛形の違いというか使い方がよく分かっておらず、ずいぶん無駄な作業をしていました。

結論から言うと、テンプレートを変更、保存だけすればよかったのです。

HTMLの変更手順
「ページ」ーブログの「編集」ー「テンプレート」ーHTMLを変更して「更新」
CSSの変更手順
「ページ」ーブログの「編集」ー「テンプレート」ー「CSS」ーCSSを変更して「CSSを保存」

しかし私はいちいちページ雛形を編集して保存、テンプレートに適用していたのです。

ページ雛形の編集
「ページ」ー「ページ雛形管理」ーページ雛形の「編集」ートップページ/記事ページ/アーカイブページの「編集」
ページ雛形の適用
「ページ」ーブログの「編集」ー「テンプレート」ー「ページ雛形の適用」

面倒だな〜と思いながら、上記を繰り返していたのです。(今から思えばホンマにアホです)

テンプレートをダウンロードして適用したので、修正もそのダウンロードしてきたものを修正しなければいけないと思い込んでいました。

配布されているテンプレートパックは最初にアップロード/適用するだけでよく、その後の修正はテンプレートの編集でよかったんですね。。。