iMac 2.66/24inchを購入。さっそくMac miniから移行アシスタントでアカウントなどを転送した。

途中、Apple ID入力画面で次にも前にも移れず、しかたなくアップルサポートに電話して無事移行が完了した。とおもいきや、Mailを起動してもメッセージビューアが表示されず、終了もできない。

まだアップルサポートに電話がつながったままだったので、引き続きサポートしてもらった。

色々試した結果、原因は[ユーザ]ー[ライブラリ]ー[Mail]の中に「MessageSorting.plist」 「MessageSorting.plist.backup」という2つのファイルがあるのが問題だと分かった。この2つのファイルはMac OSX 10.3で必要なものの、10.4以降は必要ないとのこと。10.4ではそれでも問題なくMailが使えていたが、10.5ではそれらのファイルがある と、正しく動作しないらしい。

なぜ10.3時代のファイルが残っていたかというと、移行アシスタントで引き継がれてきたのが原因。移行アシスタントは書類関係だけでなくアカウント関連もすべて引っ越ししてくれるのでたいへん助かるのだが、こういうトラブルの原因になるとは思わなかった。

それにしても、アップルサポートの対応にはちょっと感動。20年来のユーザーで初期の頃はひどかったものだが、30分ぐらい、解決するまであの手この手を教えてくれた。

アップルサポートの方、ありがとう。