Mac mini 2006年モデル(1.66 GHz Intel Core Duo, Mac OS X 10.6.8)をファイルサーバとして使っています。

2012年2月2日、Appleからリリースされたアップデートを行い、再起動。その直後にOnyXを起動し、自動処理を行い、再起動すると、起動できなくなりました。

起動音の後、グレーの画面となり、ギアが回転したまま、いつまで経ってもFinderが起動されません。しかたなく強制終了し、再度起動しても同じ。

Snow Leopardのインストールディスクから起動(DVDを入れて起動直後にOptiionキー押下、起動ディスクを選択)し、ディスクユーティリティでアクセス権の修復を行っても起動できません。

ネットで調べてみたら、セーフモードで起動すると、自動的に修復も試みてくれるとのことだったので、試してみたら無事起動できるようになりました。

以下のアップルサポートの記事が参考になります。

Mac OS X:起動中にグレイの画面が表示される

Mac OS X:Safe Boot、Safe Mode とは?