ある時から、数日前に撮影した写真が、いつまで経ってもMacやiPad Proに同期されません。iCloudにログインしてみると、そこにも同期されていません。どちらもWi-Fiには何度も接続しているし、電源に繋いで充電も何度も行っていました。

ネットで検索すると、不具合の対処法として、いったんiCloudをオフにするとか書かれていますが、もっと基本的なところが原因で、不具合でも何でもありませんでした。

それは、iPhoneのカメラアプリを終了する、ということ。

バックグラウンドでカメラアプリが起動したままだったので、スワイプして終了させると、とたんに同期が始まりました。

このことに気づいたのは以下の記事。

ここに以下のように書かれています。

4. お探しの写真を撮影したデバイスで、カメラ App を閉じます (閉じないと、マイフォトストリームに写真はアップロードされません)。

マイフォロストリームではなくiCloud写真共有だったのですが、同じでした。

iPhoneを3Sの時から使い続けていますが、知らなかった!!

そういえば以前、ネット上の記事で、バッテリーを長持ちさせるためには、アプリをこまめに終了させるのではなく起動させたままのほうが良い、との記事を読み、以来、アプリを起動させたままにしていたので気づかなかったのでしょう。ちなみに、こまめに終了させると、起動時にバッテリーをたくさん消費するので、頻繁に使うアプリは起動させたままのほうがバッテリー消費が少ないそうです。アプリにもよると思いますが。