iPhone 4の発売に先立ち、iPhone 3GSでのiOS4へのアップデートが配布されたので、さっそくアップグレードしました。

アップデートは問題なく行われたものの、アプリを起動しようとしても失敗することが何度かあり、タップやフリックといった操作を行ったときの反応も悪くなった気がします。

そんなとき、iPhoneの電源を完全に切って再度電源を入れると改善したので、その方法を紹介します。

完全に電源を切る方法

  1. ホーム画面を表示します。(ホーム画面でなくてもいいのですが、スリープは解除しておきます)
  2. スリープ/スリープ解除ボタンを、赤い「電源オフ」スライダが表示されるまで押し続けます。(約3秒間)
  3. 赤い「電源オフ」スライダが表示されたらスリープ/スリープ解除ボタンから指を離し、表示スライドします。

電源を入れる方法

  1. スリープ/スリープ解除ボタンを、Appleロゴが表示されるまで押し続けます。(約3秒間)
  2. Appleロゴが表示されたら、そのまま何もせずに待つとロック解除画面が表示されます。(私の場合は10秒以上かかりました。)

以上を行った後はアプリが起動に失敗することはなくなり、タップやフリック操作の反応もアップデート前に戻りました。

※上記の電源を完全に切る/入れる操作については、アップルサポートで紹介されています。
iPhone, iPod touch :電源の入/切とリセット

ビデオで見る

リセットする

私は上記の方法で改善しましたが、それでもアップデート前よりも調子が悪い、あるいはフリーズしたりする場合は、リセットすると直るかもしれません。

  1. ホームボタンとスリープボタンを同時に押し続けます。赤い「電源オフ」スライダが表示されても押し続けます。(5〜10秒)
  2. 画面がいったん真っ黒になり、Appleロゴが表示されたら、2つのボタンから指を離します。
  3. Appleロゴが表示された後、スリープ解除画面が表示されます。(5〜10秒)

※上記の操作2で、Appleロゴが表示されても2つのボタンを押し続けていると、再起動されずに電源が切れます。その場合は再度、ホームボタンとスリープボタンを押し続けるとAppleロゴが表示されるので、2つのボタンから指を離してください。

※上記はアップルサポートにも掲載されています。
iPhone:基本的なトラブルシューティング

上記のアップルサポートでは、リセットを行っても改善しない場合の対処として、「すべての設定をリセット」する方法も掲載されています。

ビデオで見る