Parallelsの仮想マシンに外付けデバイスがマウントされない場合の対処

Posted on

Parallelsの仮想マシン(Windows8)にソフトをインストールしようと,SuperDriveを接続しても,問答無用でMacに接続されてしまいます.本来であれば「新しいデバイスが検出されました」というメッセージと共に,どちらに接続するかの選択画面が出てきますが,それも表示されません.

原因はParallelsの環境設定「デバイス」タブの「無期限の割り当て」に登録されていたからです.(その原因は不明.記憶には無いのだが・・・)

そのデバイス(SuperDrive)を選択して[ー]ボタンで削除すると,上記の選択画面が表示されるようになりました.

 

Yukawa

Google日本語入力でテンキーを直接入力

Posted on

MacでLMP Keypad(フォーカルポイントコンピュータ株式会社)(以下テンキー)を使っています。

Google日本語入力の場合、テンキーで入力すると半角で入力されるものの、returnキー(enterキー)を押さなければ確定できません。

これを直接入力できるようにするには、Google日本語入力の環境設定で、[一般入力]タブの「テンキーからの入力」を「直接入力」にします。

AppleK for Parallelsでcommand+spaceを有効にする

Posted on

iMac (Late2012) 27インチの購入を契機にアプリケーションなども再構築。その際、Parallels8にAppleK 3.2.1をインストールしたが、command+spaceを押しても[英数]←→[かな]の切り替えができません。

確か以前、AppleKをインストールしたときは、Parallelsの環境設定で何か設定した記憶があります。
また今回もAppleKをインストールした直後にブラウザが開いて、何か設定をしろと書いていた気がします。

その設定方法がようやく分かったので、以下に記述します。

続きを読む

Parallelsの仮想マシンを複数のユーザで共有する方法の補足

Posted on

Parllelsの仮想マシンを複数のユーザで共有する方法は,以下のParallelsのナレッジベースに記載されていますが,一部分かりにくかったので,その補足です.

1台のMac上の複数のユーザアカウントで仮想マシンを共有するには
http://kb.parallels.com/jp/9303

以下の部分を補足します.

やりたかったことの前提は以下です.

  • 仮想マシンの共有フォルダ:/Users/Shared/Parallels(※Finder上では「ユーザ/共有/Parallels」)
  • ユーザー名「yukawa」を追加する

上記の場合,以下を1行のコマンドとして入力(コピー&ペースト)してリターンキーを押すだけです.

sudo chmod -R +a "yukawa allow file_inherit,directory_inherit,list,add_file,search,delete,add_subdirectory,delete_child,readattr,writeattr,readextattr,writeextattr,readsecurity" /Users/Shared/Parallels

上記「allow 」の後ろで改行されているように見えますが,半角スペースがあるため,折り返して表示されているだけです.

iMac Early 2009メモリ8GB

Posted on

iMac Early 2009(2.66 GHz Intel Core 2 Duo)をこれまでメモリ4GBで使用してきましたが,Parallels Desktop for Mac 6.0(Windows XP)を起動していると,アプリ間の切り替えがスムーズにいかず,ストレスが溜まる一方でした.

そこでメモリを増設しようとネットショップを調べてみたら,思っていたよりも安いので,さっそく購入しました.

以下は購入品と価格,購入したお店,配送状況です.

なお,購入したメモリはさっそく取り付けましたが,動作に問題はなく,Parallelsもとても快適です.

続きを読む

VNCでMac/Windows/iPhoneからリモート操作

Posted on

以前使用していたMac miniをファイルサーバとして使用していますが、そのメンテナンスなどでいちいちその場に行って作業するのは面倒。ということでリモート操作できるようにしました。
その考えは以前からあったのですが、Mac miniのOSは10.4 Tiger。
リモートで操作するには別途Apple Remote Desktopが必要だと思い込んでいたのですが、サーバ機能はあってクライアント機能が無いだけだったんですね。

インターネット経由ではなくローカルで遠隔操作環境の構築を試みました。

サーバ(遠隔操作されるマシン):
Mac mini OS X 10.4 Tiger

クライアント(遠隔操作するマシン):
・Windows XP + VNC Free Edition
・iMac Mac OS X 10.6.2 Snow Leopard
・iPhone 3GS

続きを読む

Parallels Desktop for Mac(英語版)を5にアップグレードすると「接続に失敗しました」

Posted on

Parallels Desktop for Mac(英語版)を4から5にアップグレードしました。

インストールやレジストレーションは問題なく出来たのですが、XPを起動すると他のWindowsマシンやMacに接続しようとし、できなければ「接続に失敗しました」のメッセージが繰り返し表示され(ループ状態)、強制終了せざるをえませんでした。

ググッても同じ現象の事例は見つからなかったので、開発元 Parallels のWebサイトの Knowledgebaseを探してみると、ありました。

一度接続したネットワークドライブのエイリアスがあると、自動的に接続を試みるのだそうです。
解決方法として、デスクトップなどのエイリアスを削除すると無事XPが起動されました。

英語ページ:http://kb.parallels.com/en/6886

Parallels Desktop 4.0 for Macの自動アップデートが機能しない

Posted on

「Parallels Desktop 4.0 for Mac」のアップデート(ビルド 4.0.3846)が公開されました。

前回のアップデートの時もそうだったのですが、インストールしているParallelsを起動しても、自動アップデートが機能しないのです。さらに困ったのは、手動でアップデートしても、Parallels Toolsがアップデートできない。

使っているのは英語版。この現象が出だしたのは、Mac miniからiMacに移行アシスタントで乗り換えてからです。

続きを読む

ページトップに戻る