文字化けを修復するオンラインサービス

Posted on

先日、Google Analyticsでキーワードを調べていると、1件文字化けしたものがありました。

%e8%bf%91%e7%95%bf%e5%9b%bd%e7%ab%8b%e7%97%85%e9%99%a2%e8%96%ac%e5%89%a4%e5%b8%ab%e4%bc%9a

この文字化けを修復できないかとGoogleで調べたところ、下記のオンラインサービスで修復できました。

Web便利ツール/URLエンコード・デコードフォーム - TAG index Webサイト
http://www.tagindex.com/tool/url.html

結果は「近畿国立病院薬剤師会」です。

他、以下のサイトでも文字化けが修復できるようですが、上記の文字化けは修復できませんでした。

文字化け解読ツール「もじばけらった」
http://lab.kiki-verb.com/mojibakeratta/

参考サイト:Hot'n Coolさんの「Webツール 文字化け変換」
http://zenigeba.exblog.jp/7941867

2013.3.29追記

以下はオンラインサービスではないのですが、Google検索で「文字化け 修復」等で訪れる方が多いので、ここに記載します。

→2013.7.3 下記ページに移動しました。
Mac Mailの文字化け対策ツール」 

MacのMailで、Windowsユーザーから送られた添付ファイル名が、よく文字化けします。
過去に何度か対策をネットで調べても有効な方法は見つからなかったのですが、今日、 Mail用のプラグインを見つけたのでご紹介します。

MIMEfix 1.8.2.1
http://sourceforge.jp/projects/sfnet_mimefix/

no_name | 2013/04/04 22:49

それは文字化けではなく、URIエンコードというものです。
2バイト文字や一部の記号はそのままURLの形に記述することができないため、そのエンコードを行う必要があるのです。

Yukawa | 2013/04/09 13:30

ご教授ありがとうございます。ご指摘のとおりかと思います。

お手数ですが、下記入力項目に「コメント投稿」と入力して下さい。

Trackback

ページトップに戻る