「開く」ダイアログのショートカット(Mac OS X 10.6)

Posted on

OS9の時代,Default Folderというユーティリティ(シェアウェア)を使っていました.

最も愛用していた機能が,「開く」ダイアログで,現在開いているFinderのウィンドウ(任意のフォルダを開いている状態)をクリックすると,「開く」ダイアログでその内容が表示されるというもの.

OS Xになってウィンドウのサイドバーにフォルダを登録できるので,それで代用していましたが,やはり,今開いているウィンドウを指定したいっ!っていう要望には満足できません.

Default Folder Xの試用版も入れてみましたが,機能が多すぎて使いにくいし,重い!
34.95ドルも支払う気がしません.

その後,思い出してはググるを繰り返していた結果,Appleのサポートに便利な方法が載っていました.

ショートカットと言えるかどうか分かりませんが,アプリケーションの「開く」ダイアログに,Finderで開いているフォルダ内の書類(何でも)を「開く」ダイアログにドラッグすると,そのフォルダの内容が表示されるというものです.

「開く」ダイアログに限らず「保存」ダイアログ等でも使えるワザなので,便利です.

Appleのサポートページ
http://docs.info.apple.com/article.html?path=Mac/10.6/jp/27037.html

Yukawa, M

お手数ですが、下記入力項目に「コメント投稿」と入力して下さい。

Trackback

ページトップに戻る